管理者 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 4

管理者

お客様の声

ご主人のご遺骨を四十九日後に代行海洋散骨/40代女性(大分市)

代行海洋散骨の体験談 大分市に住む女性からの依頼です。亡くなった御主人のご遺骨を代行海洋散骨で承りました。春は風が強い日が続きます。なかなか出航ができる日がありませんでしたが、凪の日を選んで出航しました。
大分県/海洋散骨の報告

鶴見霊園から代行海洋散骨/神戸市から遠隔墓じまい

神戸市にお住まいの女性からの依頼でした。別府市にある鶴見霊園内に父の兄弟たちが共同で建てたお墓の中にあるお父さんの遺骨を取り出して自然に戻して欲しいというのです。 お墓の後継者もおぼつかない状態で、自分たち子供も女性だけなので、お父さんの遺...
歌声音楽会

出張!昭和の懐メロ歌声音楽会/大分市日岡公民館

貧しく苦しかった昭和の時代。明日に向かって頑張っていたあの頃。その時に力になってくれたあの曲。高齢者が若い頃を思い出しながら、懐かしむメロディをプロの音楽家が演奏してみんなで歌う「歌声音楽会」。今回は大分市にある日岡公民館へ訪問して来ました...
お客様の声

京都市より代行海洋散骨の依頼/大分出身のお父さんを故郷へ還すお手伝い

京都市から代行海洋散骨の依頼大分出身のお父さんの願い 関西に住む女性からの依頼でした。お父さんが亡くなり、四十九日の法要が終わり、父の生前からの願いだったという「故郷の大分で海洋散骨」をして欲しいという依頼でした。依頼主の女性は関西在住で、...
大分県/海洋散骨の報告

未練が残るから早めに散骨したい/大分市緑が丘(80代女性より)

数年前に最愛のご主人を亡くされた80代の女性からの依頼でした。家墓はなく、ご主人のご遺骨は自宅で供養して来たそうです。このままずっと一緒に居たい気持ちが強い一方、いつかお別れをしないといけない!という気持ちもあったそうです。何故なら、自分も...
大分県/海洋散骨の報告

東京からお見送り海洋散骨へ家族4名/30代女性より

大分県別府市出身のお母さんをお見送りしました。お母さんは別府で生まれ育ったそうです。お母さんは、大分から上京して結婚、そして、依頼者の女性を東京で産み育て、最後は東京で亡くなりました。散骨の依頼者は娘さんです。お母さんが生まれ育った故郷へ還...
大分県/海洋散骨の報告

自宅供養中の遺骨を粉骨依頼/大分市40代夫婦より

20年以上前に亡くなった弟さんの遺骨を亡き母が自宅で供養されていたそうです。そして、先日にお母さまが亡くなり、2柱を粉骨する依頼を受けました。弟さんのご遺骨は、代行海洋散骨へ。お母さまのご遺骨は粉骨後に真空パックと化粧箱へ納めて納骨堂へ。 ...
終活

終活の第一歩は、戸籍謄本の取り寄せから

戸籍謄本は終活の第一歩 まるっと終活大分支援協会には、終活にまつわる様々なご相談やお問い合わせをいただきます。中でもよく聞かれるのが「終活に取り組みたいのですが、何から始めたら良いでしょうか?」というお悩みです。そういった方には、「まずは戸...
大分県/海洋散骨の報告

建てたお墓は1度も使用せずに墓じまい/自宅供養中(代行海洋散骨・大分市女性8…

建てたお墓は1度も使用せずに墓じまい 大分市内にお住まいの女性(88才)からの依頼でした。ご主人が亡くなって2年。ずっと自宅で供養していたそうで、自分もあとどれくらい生きれるか分からないので海洋散骨を選択したそうです。 施主の女性、じつはご...
訪問レクリエーション

大分市の念法寺で昭和の懐メロ歌声音楽会を開催

私たちは出張ボランティアで昭和の歌声音楽会を開催しています。今回お伺いしたのは、大分市にある念法寺さん。地域の方が50名以上集まりました。いつもは高齢者ばかりなのですが、この日は休日ということもあり子供さんも参加していました。演奏する曲は昭...