管理者 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 2

管理者

大分県/海洋散骨の報告

墓じまいして両親の遺骨を整理する/別府市からの依頼(70代夫婦の終活)

「子どもは東京にいます。もう大分では暮らさないそうなので、墓じまいをして欲しいと言われました。お墓は解体撤去したのですが、両親の2柱を自宅に持ち帰ってどうしたらいいのかわかりません。」という相談からスタートしました。 そんなに昔ではない昭和...
お客様の声

福岡の納骨堂じまいから遺骨整理で海洋散骨/埼玉県在住の女性より

大分県にゆかりのあるお父様のご遺骨を故郷へ還すお手伝いをしました。 納骨堂で供養されていたお父様ですが、依頼者の後が続かいないということで納骨堂じまいをすることにしたそうです。納骨堂のご遺骨を整理することを「遺骨整理」といいます。遺骨整理で...
お客様の声

大分市より母娘/ご主人のお見送り海洋散骨

依頼者のご主人は生前より海洋散骨を希望していたそうです。ご主人は生前にお墓は建てていたそうですが、残された娘さんたちの負担にならないように建てたお墓を更地に戻し、お墓を持たない「自然葬」を希望していたそうです。 残された家族もお墓を持たない...
終活セミナー

中津市地域包括支援センター いずみの園/終活セミナーを開催

中津市地域包括支援センター いずみの園に依頼されて終活セミナーを開催して来ました。主に、オレンジカフェ(認知症カフェ)の参加者が中心となって、終活の勉強会を開催、講師として呼ばれました。 中津市地域包括支援センターでの終活セミナーの様子 少...
終活セミナー

国東市社会福祉協議会/墓じまい海洋散骨セミナー

社会福祉法人 国東市社会福祉協議会に依頼されて、墓じまい海洋散骨のセミナーを開催してきました。約50名の参加者でした。 国東市社会福祉協議会終活セミナーまるっと終活大分支援協会 終活セミナーは、お墓のこと、葬儀のこと、相続のこと、死後事務委...
お客様の声

主人の遺言で海洋散骨/中津市より60代女性

中津市から海洋散骨 依頼者は奥様でした。ご主人が生前から海洋散骨を望んでいたそうです。子供は娘だけなのでお墓を継がせず、生前に家墓のお墓じまいを終え、自分が亡くなった後は海洋散骨(自然葬)でお墓を持たない選択にしたそうです。県内の海洋散骨を...
大分県/海洋散骨の報告

自宅供養していたご主人の遺骨を海洋散骨/40代女性大分市より

昨年亡くなった御主人の遺骨を自宅で供養していたそうです。火葬から1年経過していないそうです。ずっとそばに置いておきたい気持ちはあるけど、節目をつけてたいと言ってました。 愛するご主人のいない世界を生きていく。私たちが執り行う海洋散骨は、 昔...
大分県/海洋散骨の報告

親戚のお墓に納めらた父の遺骨を遺骨整理/墓じまい海洋散骨(豊後大野市50代男…

数年前に亡くなったお父さんのご遺骨は、父方の親戚が建てたお墓に入れてもらっていたそうです。しかし、そのお墓も後が続かなくなり、親戚は墓じまいを決意。そこで、息子さんがお父さんの遺骨を海洋散骨で遺骨整理するお手伝いをしました。 豊後大野市の墓...
大分県/海洋散骨の報告

小倉から無我夢中で運転して来ました/納骨堂じまいの女性60代

大分市内に住む女性からの依頼でした。福岡県小倉市にある納骨堂を終わりにして、納骨堂内の父・母・姉、合計3柱の遺骨整理を海洋散骨で頼まれました。依頼主は現在は大分市在住。小倉市出身で、両親と姉が納骨堂に納められていたそうです。大分市から小倉市...
大分県/海洋散骨の報告

父の遺骨を自然に還す/代行で海洋散骨(大分市女性40代)

姉妹で来社されました。お父さんが3月に亡くなり、娘たちだけだからお墓を守ることができないため「海洋散骨=自然葬」を選んだそうです。姉妹2人でお父さんのご遺骨を当協会のある大分市寿町までお持ち込み依頼。最後まで分骨を悩んでいましたが、節目をつ...