管理者 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 14

管理者

歌声音楽会

音楽が織りなす懐かしの時間―玉光苑/大分市稙田地区での訪問レクリエーション

大分市稙田地区にある玉光苑で訪問レクリエーション 大分市の稙田地区にある、社会福祉法人霊山会が運営する「特別養護老人ホーム玉光苑」。こちらの施設では、高齢者の皆様が日々の生活の中で心豊かに過ごされています。 この度、特別養護老人ホーム玉光苑...
死後事務委任契約

遠方で暮らす親が亡くなったときの、よくあるお困りごと

家族葬が増える理由 少子高齢化の今、子どもや親戚は遠方で暮らしていて「もしものときにすぐ駆けつけることができない」といったケースも増えています。遠方で暮らす子にとっても、親が亡くなると、深い悲しみが押し寄せるとともに、様々な困りごとが生じる...
訪問レクリエーション

高齢者施設レクリエーション訪問/有料老人ホームつむぎ(大分市坂ノ市)

大分で高齢者市施設を訪問しプロのレクリエーションを提供 高齢者が多い現代社会。大分県では、高齢者施設での生活を選択する方が増えています。 高齢者施設では毎日レクリエーションがスタッフさんの手により開催されています。このレクリエーションは、日...
死後事務委任契約

旅立つときは誰でもひとり。最近話題の「あの世離婚」

あの世離婚が増える理由 最近は“家”や“結婚”についての考え方も多様化してきています。以前は、女性は結婚したら嫁ぎ先の氏を名乗り、亡くなったら夫のお墓に入ることが“当たり前”とされてきました。けれど昨今では「別居婚」「週末婚」「通称としての...
大分県/海洋散骨の報告

お父さんのお見送りに全国から家族が集まる/別府市からの海洋散骨依頼

別府市に住む70代の女性からの依頼でした。ご主人を亡くし、1年間ほど自宅で供養されていたそうです。お墓やお付き合いのあるお寺さんはなく、家族は全国各地で暮らしているといいます。ご主人を自然葬(海洋散骨)にする理由は、「お墓」を持つ選択よりも...
お客様の声

代行海洋散骨/竹田市より依頼

本当にお世話になり、ありがとうございました。あれから、西大分の海辺に行きました。9:30くらいに白いボートが走るのが見えました。海洋散骨にして良かったと改めて思いました。暑い中、本当にありがとうございました。 海洋散骨の体験談
大分県/海洋散骨の報告

大分市より両親の墓じまい海洋散骨の依頼/代行散骨

お寺で永代供養していた両親のご遺骨をお預かりしました。施主のご両親はお寺の納骨堂で供養されていたそうですが、最近亡くなった施主のお兄さんが海洋散骨を希望されていたそうで、親子3人で海洋散骨をして欲しいと依頼されました。おそらく数十年ぶりに親...
大分県/海洋散骨の報告

お母さん、ありがとう。いってらっしゃい/姉妹でお見送り海洋散骨/竹田市より

大好きなお母さんを海洋散骨するお手伝いをしました。姉妹で出航地までお母さんのお見送りに来ました。依頼を受けたのは、「代行での海洋散骨」。姉妹は2人ともひどい船酔いをするそうで、船には乗らずに陸からお見送り。船が出航するまで涙ながらにお母さん...
大分県/海洋散骨の報告

大分の海に託された思い — 別府市より代行海洋散骨

肉親の死により選択する弔いのカタチには、様々な選択があります。先日、別府市に住む男性から、大切なお父様の遺骨を託されました。お父様は長い間病気との闘いを続けてきましたが、最後は静かにこの世を去られたそうです。火葬後、しばらく施主の自宅で供養...
終活

年齢を重ねる親に相続の話題。どのタイミングで?

相続の話題を切り出すときのコツ 年齢を重ねる親に相続の話題を切り出す時のコツとは 久々に実家に帰り、親の背中を見て「年とったなぁ」と涙がこぼれそうになってしまうことはありませんか。親が年齢を重ねるにつれ、将来のことを考える機会も増えてきます...