管理者 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 14

管理者

自然葬とは

海洋散骨が選ばれる社会的な背景とは?

現代社会では、伝統的なお墓を持つことについて再考する人々が増えてきています。この背景にはさまざまな社会的な問題が存在しています。 経済的負担: お墓や納骨堂は、購入および維持のための費用がかかります。土地価格の高騰、さらには墓石の価格、年間...
墓じまい

大分県佐伯市で墓じまい海洋散骨

大分県の南東部に位置し、人口6万3千人の「佐伯市」は海に面している市町村です。 日本全体が直面している問題として、人口の高齢化と減少は共通の課題です。 日本の人口はピークを迎えて以降、減少傾向にあります。これは主に出生率の低下と高齢化による...
墓じまい

大分県臼杵市で墓じまい海洋散骨

世の中の流れというのは不思議なもので、昨年まで一般的ではないとされてきたことが、今年になると一般的になるというのはよく聞く話で、「墓じまい+海洋散骨」の依頼も今年の2月を境に急に依頼が増えて来ました。 大分で墓じまい海洋散骨 海洋散骨の文化...
お墓について

注目されている海洋散骨

2023年5月6日の毎日新聞に「海洋散骨」についての記事が掲載されていました。女手一つで姉妹を育ててきたお母さんが、海洋散骨を希望しているけど、娘たちは「拝む場所がなくなるため寂しい」気持ちはあるが、お母さんが望む何かを本気で考えるキッカケ...
お客様の声

良いお別れができました/中部地方からのお見送り海洋散骨

今回のご依頼は、愛知県から。大分出身のお父さんをお見送り海洋散骨のお手伝い。大分出身のお父さんが亡くなり、故郷の海へ還すために来県。 「ご無沙汰しております。3月下旬に父の散骨でお世話になりました○○です。お陰様で一区切りがつき、普段通りの...
お客様の声

一歩前へ/大分市 40代男性 家族でお見送り海洋散骨

5月に、ご家族3人でお見送り海洋散骨をされた男性からお礼のメッセージを頂きました。亡くなったお父様のご遺骨を海洋散骨するお手伝いをしました。海は地球の70%以上を占めます。大自然の中で、故人のお見送りをします。 「先日はお世話になりました。...
自然葬とは

故人へ手紙を書く理由

亡くなったお父さんのお見送り海洋散骨。当時言えなかったこと、亡くなってから伝えたくなったことを、「水溶性の紙」に鉛筆でメッセージを書いた手紙を散骨のあとに海に流します。 手紙を書くことで、不思議と悲しみから抜け出して人生を明るく前向きに生き...
お客様の声

海へお参りに行こうと思います/大分市内より代行海洋散骨のお客様の声

お世話になりました。 写真を送っていただきありがとうございます。 別府湾にお参りに行こうと思います。 本当にありがとうございました。 【大分市内在住60代夫婦より】 大分で代行海洋散骨のお客様の声
お客様の声

祖母も喜んでいると思います/千葉県よりの代行海洋散骨

大変お世話になります。ご連絡ありがとうございます。 写真まで添えていただき、重ねてお礼申し上げます。 お天気の良い日に散骨していただき、祖母も喜んでいると思います。 私たち家族も安心しました。 問い合わせ当初から、細やかなご対応いただき感謝...
お客様の声

大切な思い出になります/お見送り海洋散骨

本日は大変お世話になりました。お陰様で良いお見送りができて安心致しました。故人も喜んでいると思います。沢山の写真をありがとうございました。大切な思い出になります。心から感謝します。