自然葬 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 5

自然葬

大分県/海洋散骨の報告

佐賀関より墓じまい海洋散骨

佐賀関も過疎化がすすみ、墓じまいの相談が増えてきました。両親が眠るお墓。自分たちで終わりにしたい。お寺にあるお墓を墓じまいして、両親のご遺骨を海洋葬へ。閉眼供養のあと、ご遺骨をお預かりして、「代行特別海洋散骨プラン」へ。施主のためだけに船を...
大分県/海洋散骨の報告

代行海洋散骨の依頼/大分県日出町より

若くして先立たれた奥様のご遺骨をお預かりしました。奥様の遺言で自然葬を選択されたそうです。大切にお預かりして、天気の良い日に代行で海洋散骨をとり行いました。ご主人が、「妻の願いがかなってよかった、これからは海に会いに行きます。海がお墓です。...
死後事務委任契約

死後事務委任契約をわかりやすく解説/大分県

死後事務委任契約をご存知ですか? 大分県死後事務委任契約準備をすることは生き方を決めること 一人暮らしの方の増加や、他人や社会との関係が希薄な現代では、死後の事務作業を第三者に委任する【死後事務委任契約】が注目されています。 この記事では、...
大分県/海洋散骨の報告

息子とのより良い別れ/大分でお見送り海洋散骨

息子さんを交通事故で亡くした老夫婦を海洋散骨へご案内しました。 最愛の息子さんを亡くして数年経つという。 悲しみの中、愛する息子さんと離れられず自宅で供養されて来ました。 今日は涙でお別れ。 かける言葉が見つかりませんでした、、、、 しかし...
お客様の声

喜んでいるのが分かりました/お見送り海洋散骨

大分県佐伯より船を貸し切って行う「お見送り海洋散骨」の依頼を受けました。僧侶乗船プランで法要を行いながら海洋散骨。「故人が喜んでいるのが分かりました」というお電話を後日頂きました。良いお見送りができました。 大分県内でも、大分市、別府市に次...
自然葬とは

大分県で自然葬が選ばれる理由

自然葬とは、火葬した後の遺骨を粉末状にして土に埋めたり、海洋に散骨したりして自然に還す埋葬の方法です。一見、いま話題の樹木葬も自然葬の1つと思われがちですが、多くの樹木葬は「骨壺」に入れた遺骨をシンボルツリーと呼ばれる木の回りに空間を作り骨...
自然葬とは

大分県の墓じまい/ご先祖様に申し訳ない気がする理由

先祖墓を墓じまいして、お墓の中の遺骨を整理することを「遺骨整理」と言います。遺骨整理の選択肢の1つとして「海洋散骨」が選ばれています。 しかし、海洋散骨を希望しても、家族の誰かが、もしくは親戚から反対されるという声もよく聞きます。お墓じまい...
自然葬とは

大分で海洋散骨 あなたらしく生きるために分骨という選択肢

自然との一体感や生命の循環への敬意から人気の海洋散骨ですが、海洋散骨を選ぶことで抱くかもしれない不安や悩みがあるかも知れません。 海洋散骨を選ぶと、訪れたり手を合わせたりする明確な場所(墓地)がないと感じるかも知れません。これは家族や友人が...
大分県/海洋散骨の報告

別府市からの代行海洋散骨の依頼

お墓じまいから海洋散骨までの依頼でした。 自宅から遠いお墓は山の中。年を重ねるごとに足が遠のいていたそうです。元気なうちは良かったのですが、年を取るとなかなかお墓詣りにいくことができなくなったとおっしゃっていました。お墓の中にあるご遺骨は依...
墓じまい

大分県で墓じまい海洋散骨が選ばれる理由

地方の墓じまいについて 高齢化社会と遺族の減少:日本は急速な高齢化社会で、少子化も進んでいます。大分県も11年連続(2023年6月10日現在)赤ちゃん最小を更新しました。一方、大分県の死亡者数は増加しています(2022年は1万6265人)。...