自然葬 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 4

自然葬

自然葬とは

大分県の墓じまい/ご先祖様に申し訳ない気がする理由

先祖墓を墓じまいして、お墓の中の遺骨を整理することを「遺骨整理」と言います。遺骨整理の選択肢の1つとして「海洋散骨」が選ばれています。 しかし、海洋散骨を希望しても、家族の誰かが、もしくは親戚から反対されるという声もよく聞きます。お墓じまい...
自然葬とは

大分で海洋散骨 あなたらしく生きるために分骨という選択肢

自然との一体感や生命の循環への敬意から人気の海洋散骨ですが、海洋散骨を選ぶことで抱くかもしれない不安や悩みがあるかも知れません。 海洋散骨を選ぶと、訪れたり手を合わせたりする明確な場所(墓地)がないと感じるかも知れません。これは家族や友人が...
大分県/海洋散骨の報告

別府市からの代行海洋散骨の依頼

お墓じまいから海洋散骨までの依頼でした。 自宅から遠いお墓は山の中。年を重ねるごとに足が遠のいていたそうです。元気なうちは良かったのですが、年を取るとなかなかお墓詣りにいくことができなくなったとおっしゃっていました。お墓の中にあるご遺骨は依...
墓じまい

大分県で墓じまい海洋散骨が選ばれる理由

地方の墓じまいについて 高齢化社会と遺族の減少:日本は急速な高齢化社会で、少子化も進んでいます。大分県も11年連続(2023年6月10日現在)赤ちゃん最小を更新しました。一方、大分県の死亡者数は増加しています(2022年は1万6265人)。...
大分県/海洋散骨の報告

大分出身のお父さんを代行海洋散骨

関東からの依頼でした。大分で生まれ大分で育った故人。若い頃に上京して身を立てたそうです。東京で結婚して、子供を育て家庭を築きました。代行海洋散骨を依頼されたのは娘さんでした。 お父さんが亡くなってすぐに相談を受けました。お父さんはずっと大分...
お客様の声

スッキリしました/大分市内からお見送り海洋散骨

大分市内にお住まいの女性姉妹からの依頼でした。先祖のお墓じまいをして、お墓の中のご遺骨2柱をお見送り海洋散骨をしました。船に乗っている時、「お墓の中にいるより、こっち(海洋散骨)の方がいい!私も海に流して欲しい」と、姉妹2人の会話がとても印...
お客様の声

凄く安心しました/別府市から墓じまい海洋散骨の依頼(60代女性)

知人が当協会で海洋散骨したと聞き資料請求を頂き、すぐにお申し込みがあり代行で海洋散骨を執り行いました。お墓の中に眠るご主人のご遺骨を取り出しお墓じまいをして、海洋散骨へ。亡くなってかなりの年月が経過しているのでしょうが、ご主人が好きだったお...
自然葬とは

大分市で海洋散骨/関東からの依頼

大分で生まれ育ったお父さんが今年の初めに亡くなったそうです。関東に住む娘さんからのご依頼でした。お父さんは大分からの上京組。関東で仕事をして、恋をして、家庭を持ち、家を建て、子供たちを育て、関東で亡くなりました。 生前のお父さんは、生まれ育...
自然葬とは

海洋散骨が選ばれる社会的な背景とは?

現代社会では、伝統的なお墓を持つことについて再考する人々が増えてきています。この背景にはさまざまな社会的な問題が存在しています。 経済的負担: お墓や納骨堂は、購入および維持のための費用がかかります。土地価格の高騰、さらには墓石の価格、年間...
自然葬とは

故人へ手紙を書く理由

亡くなったお父さんのお見送り海洋散骨。当時言えなかったこと、亡くなってから伝えたくなったことを、「水溶性の紙」に鉛筆でメッセージを書いた手紙を散骨のあとに海に流します。 手紙を書くことで、不思議と悲しみから抜け出して人生を明るく前向きに生き...