大分県/海洋散骨の報告 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 5

大分県/海洋散骨の報告

お墓について

母を見送る父と娘/大分で海洋散骨

父と娘が墓を建てない理由とは?大分で海洋散骨 お墓を持たない選択として注目されている「海洋散骨」ですが、もともと、「先祖のお墓」という概念は火葬が浸透してから(戦後以降)の文化と言われています。大分県では昭和40年代頃までは、まだ、「土葬」...
大分県/海洋散骨の報告

父の元同僚を見送る/大分市海洋散骨

こんにちは。代表理事の木原です。先日、ご主人を亡くした女性から、お見送り海洋散骨を依頼されました。 今回の依頼は大分市内の女性。ご主人は生前、先祖のお墓ではなく海洋散骨を希望していたそうです。お墓を持たない選択をしたそうです。ご主人の意を汲...
大分県/海洋散骨の報告

お父さんのお見送りに全国から家族が集まる/別府市からの海洋散骨依頼

別府市に住む70代の女性からの依頼でした。ご主人を亡くし、1年間ほど自宅で供養されていたそうです。お墓やお付き合いのあるお寺さんはなく、家族は全国各地で暮らしているといいます。ご主人を自然葬(海洋散骨)にする理由は、「お墓」を持つ選択よりも...
大分県/海洋散骨の報告

大分市より両親の墓じまい海洋散骨の依頼/代行散骨

お寺で永代供養していた両親のご遺骨をお預かりしました。施主のご両親はお寺の納骨堂で供養されていたそうですが、最近亡くなった施主のお兄さんが海洋散骨を希望されていたそうで、親子3人で海洋散骨をして欲しいと依頼されました。おそらく数十年ぶりに親...
大分県/海洋散骨の報告

お母さん、ありがとう。いってらっしゃい/姉妹でお見送り海洋散骨/竹田市より

大好きなお母さんを海洋散骨するお手伝いをしました。姉妹で出航地までお母さんのお見送りに来ました。依頼を受けたのは、「代行での海洋散骨」。姉妹は2人ともひどい船酔いをするそうで、船には乗らずに陸からお見送り。船が出航するまで涙ながらにお母さん...
大分県/海洋散骨の報告

大分の海に託された思い — 別府市より代行海洋散骨

肉親の死により選択する弔いのカタチには、様々な選択があります。先日、別府市に住む男性から、大切なお父様の遺骨を託されました。お父様は長い間病気との闘いを続けてきましたが、最後は静かにこの世を去られたそうです。火葬後、しばらく施主の自宅で供養...
大分県/海洋散骨の報告

8月に永代供養の法要を執り行いました/大分で海洋散骨

大分の海での特別な法要:私たちの海洋散骨永代供養とは? 大分の海洋散骨永代供養法要とは? 私たち一般社団法人まるっと終活大分支援協会は、毎年お盆の頃、大分の海で海洋散骨の永代供養法要を行っています。 海洋散骨は、故人の意志や家族の願いに従っ...
お客様の声

母子家庭で育ててくれたお母さんのお見送り/大分市

大分市内に住む若い姉妹からの依頼でした。母子家庭で育ててくれた大好きなお母さん。これから嫁いでいく娘たちにとって一番良いようにと思ってなのか、生前から「海洋散骨」を希望されていたそうです。お母さんを海洋散骨でお見送りした後は、分骨したミニ骨...
大分県/海洋散骨の報告

竹田市より墓じまい海洋散骨

ご両親のご遺骨を自然に還すお手伝いをしました。先に亡くなったお父さんはお墓の中。最近亡くなったお母さんは四十九日まで自宅で供養していたそうです。お墓じまいをして両親をお見送り海洋散骨へ。 当日は朝まで雷を伴う激しい雨でしたが、出航の時間にな...
大分県/海洋散骨の報告

別府市より納骨堂から海洋葬へ/納骨堂終い

納骨堂終いを承りました。親族が眠る納骨堂を自然葬へ選択された理由は、自分の代で「自然葬」に切り替え、自分自身も自然葬を選択するからです。ご自身の子供さんにも理解をしてもらい、できる限り負担のない自由な選択を残すのも素敵ですね。 納骨堂終いか...