管理者 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 7

管理者

粉骨

粉骨とは?大分で遺骨をパウダーにします/葬儀社からの連絡

大分で粉骨サービスまるっと終活大分支援協会 別府市にある葬儀社からの問い合わせでした。「本日火葬した方が粉骨を希望されています。翌日にはお引渡しできますか?」という内容でした。火葬した日に、そのまま当協会へご遺骨をお持ち込みされ、翌日にはお...
粉骨

自宅供養していた父の遺骨を2つに分骨/粉骨して真空パックへ(40代女性)

大分で遺骨をパウダー粉骨サービス 自宅で供養していた父の遺骨を姉妹で分骨することにしたそうです。 お父さんが無くなって1年半、骨つぼのまま自宅で供養していたそうです。遺骨の入った骨つぼを当協会へ持ち込み、乾燥してパウダー状へ粉骨。粉骨した遺...
大分県/海洋散骨の報告

火葬翌日に母のお見送り海洋散骨/30代3兄弟からの依頼

火葬の翌日に母を見送る それぞれ大分県外で暮らす3兄弟。亡くなったお母さんを兄弟で見送る姿が印象的でした。 3人が集まる日は限られています。それぞれ県外で暮らし、仕事を持つと全員が休みを合わせることはなかなか出来ません。ご依頼があったのは、...
自然葬とは

国東市社会福祉協議会/出張終活セミナー/墓じまいと海洋散骨について

国東市社会福祉協議会の依頼で終活セミナー墓じまい海洋散骨について説明 国東市社会福祉協議会主催の出張終活セミナーが、国東地域で注目を集めています。このセミナーは、最近急速に増加している「死後事務委任」と「墓じまい」に関する問い合わせに応える...
終活

【大分での相続】高齢化するきょうだいの共有関係を解消

大分で共有財産を解消 まるっと終活大分支援協会には、終活や相続、供養にまつわる様々なご相談をいただきます。その中には、相続対策のご相談もあります。終活や相続、お墓、家じまいの問題に関しては、専門知識も必要になってきます。ここでは、70代女性...
墓じまい

大分で粉骨パウダーサービス/墓じまい遺骨整理で4柱→1つの骨つぼへ(40代女…

大分で墓じまい遺骨整理粉骨パウダーサービス 墓じまいで、お墓の中にある遺骨処分(遺骨整理)のため骨つぼ4つの粉骨パウダー化の依頼を別府市にお住まいの40代の女性から受けました。両親から承継した先祖のお墓。 依頼者の女性には息子さんがいますが...
粉骨

自宅供養していた父の遺骨/粉骨して真空パック(50代女性/大分市)

大分粉骨パウダーサービス 自宅での遺骨供養は、多くの人にとって特別な意味を持ちます。そこには、愛する人とずっと居たい、力になって欲しい、寂しい、、、など亡き家族との絆を感じることができます。しかし、時として環境の変化や生活の変遷によって、遺...
終活

【相続問題】長男に、自分の財産を相続させたくない…

長男に相続させたくない相続問題で遺留分廃除とは まるっと終活大分支援協会には、終活や相続、供養にまつわる様々なご相談やお問い合わせをいただきます。近ごろは、ご自身の死後の相続問題を心配している方も多いようです。今回は、70代女性のエピソード...
大分県/海洋散骨の報告

千葉県から墓じまい海洋散骨/50代女性

千葉県から墓じまい海洋散骨の依頼 大分市勢家町にある伝統的なお寺の境内にあるお墓の「墓じまい」を依頼されました。墓じまいからのお見積りを依頼されたのですが、墓石撤去はお寺の指定業者のみ行えるとのことで、閉眼供養後に指定業者が取り出したご遺骨...
大分県/海洋散骨の報告

身寄りなしお1人終活/愛するご主人を自然葬へ(70代女性)

身寄りなしお1人終活/愛するご主人を自然葬へ お互い再婚同士の夫婦だったそうです。ご主人は12年前に亡くなり、ずっと自宅で供養していました。「自分も年老いて、子供もいないし、身寄りがいないから。心残りが主人の遺骨でした。」と語る姿が印象的で...