管理者 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 11

管理者

お墓について

私の故郷は大分。人生を終えたら、大分の海で眠りたい

いつか帰りたい上京組の故郷への想い こんにちは。まるっと終活大分支援協会の代表・木原です。当協会では、終活や墓じまいに関する様々なご相談やお問い合わせをいただきます。人生の終盤にさしかかると、お墓や先祖供養、ご自身の死後のことについて考える...
歌声音楽会

訪問レクリエーション/サービス付き高齢者向け住宅 アイリスつるさき

私たちは定期的に高齢者施設を訪問してレクリエーションを開催しています。今回訪れたのは、大分市鶴崎にある「サービス付き高齢者向け住宅 アイリスつるさき」さん。高齢者施設への訪問レクリエーションは今回で4回目でした。ほとんどの高齢者施設では、昼...
大分県/海洋散骨の報告

元気なうちに決めておきたい大分での海洋散骨

50代の女性が妹を看取る まるっと終活大分支援協会には、終活や墓じまいに関する様々なご相談やお問い合わせをいただきます。子どもがいないご夫婦の場合、老後のことや死後のこと、お墓の継承について心配を抱えている方も多いようです。今回は、50代の...
自然葬とは

火葬帰りに/大分でお見送り海洋散骨の依頼

火葬の翌日に海洋散骨 先日、「これから御社に行きたい。お見送り海洋散骨の相談で、、、。」という電話があり、約束の時間までお待ちしていると、喪服を着たご兄弟が骨壺を持って来社されました。よくよく聞いてみると、先ほどお父様の火葬が終わり、その足...
自然葬とは

海洋散骨体験クルージングの依頼/大分県内

手元供養セット 私たちは海洋散骨の体験クルージングを開催しています。依頼は、4名様以上集まる必要がありますが、先日の海洋散骨体験クリージングは、3家族から同時にお申し込みがありました。3家族と言っても、皆さん親戚同士。しかし、3家族とも、お...
未分類

父娘が母を見送る/豊後高田市より

少子高齢化時代、娘だけの家族はお墓を残せないと考えます。今回のお見送り海洋散骨には、亡くなったお母さんを見送るためにお父さんが選択しました。当日は、県外に住む娘さんが合流。海洋散骨の場合、雨や風で出航延期のこともあります。この日は娘さんの都...
お客様の声

お父さんの遺骨を代行で海洋散骨/大分市より

海洋散骨体験談大分市より 亡くなったお父さんのご遺骨を海洋散骨して欲しいと娘さんから依頼されました。お父さんが生前から海洋散骨を強く希望していたそうです。親の子孝行という言葉があります。親がのこされた娘さんへ墓を承継しないと決めて、生前から...
自然葬とは

海洋散骨+分骨=自然葬+手元供養の選択/大分市より

手元供養の新しい文化 大分市内のご年配女性からの依頼でした。老々夫婦で過ごしていたそうですが、先日ご主人を亡くされた後、四十九日後に「代行で海洋散骨」を承りました。ご自宅までお伺いしてご遺骨をお預かりし、当協会の商品「手元供養セット」を希望...
お客様の声

長女の決断/墓じまい海洋散骨

50代の女性からの依頼でした。 両親が眠るお墓を終い、代行で海洋散骨を承りました。 散骨前に、粉骨した遺骨を水溶性の紙袋に入れ、それぞれのお写真を依頼者に送りました。 代行海洋散骨の当日、散骨の様子をLINEでもお写真を送りました。 海洋散...
大分県/海洋散骨の報告

3柱を代行で海洋散骨をとり行いました/大分市

大分県で代行海洋散骨が行われました 今日は代行海洋散骨の日。 3柱の遺骨を自然に還しました。大分市内の墓じまいのご遺骨(1柱)と、自宅で供養されていた2柱。この日は、風もなく穏やかな波でした。 昔は皆んな自然葬でしたから、海洋散骨とは昔の弔...