自然葬 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 11

自然葬

自然葬とは

大分県で海洋散骨の良さ/一般社団法人まるっと終活大分支援協会

遺骨を自然の巡りに還す 海洋散骨の良さとは? 死んでしまった後にどうなるのか…。想像したことはありますか。 自分の亡き骸はきっと、通夜と葬儀を執り行った後になんらかの形で法要されるだろう、と何となく想像できるかもしれません。 しかし、あなた...
お墓について

大分県で海洋散骨/自然葬の種類

自然葬について あなたがこの世からいなくなった時、この世から旅立った直後(約3時間後)から遺骨になるまでの短い間、近親者は弔いのために目まぐるしい日々を過ごすことになるでしょう。 おそらく遺族は、分からないことを専門の人に聞きながら、通例や...
お墓について

大分県/葬儀・法要のやり方/大分県で海洋散骨(一般社団法人まるっと終活大分支…

納骨はいつする?一周忌までに行うことあれこれ 大事な人を亡くした直後は、悲しみに暮れる間がないほど、いろいろな手続きや、親族、知人への連絡、時間と気づかいが必要になります。 一般的には、死後3時間後には「遺影写真」「葬儀」の準備が始まります...
お墓について

自分の死後のこと/大分県で海洋散骨

埋葬されるイメージ 死後の世界、自分はまだまだ…と思っていても、人生どのタイミングで何が起こるか分かりません。 家族のためにがむしゃらに働いて、自分がいなくなった後は子・孫まかせ…これは数十年前の話です。 核家族化がすすみ、お墓や葬式に対す...
お墓について

檀家とは?大分県で海洋散骨/一般社団法人まるっと終活大分支援協会

檀家(だんか)という言葉を聞いたことがあると思いますが、お寺には檀家制度というものがあります。 あるお寺に属して、亡き故人の法要や供養を営んでもらい、所属している寺院にお布施(経済的な支援)を行う制度を檀家制度といいます。 その昔、村人たち...
終活

大分県の家族葬?直葬?海洋散骨?

通夜や葬儀は、近親者や知人、地元の住民が集って故人を見送る儀式。故人との関係が近ければ近いほど、 ・あの人はこんな葬儀を望んでいないはず。・どうしてあの葬儀社に頼んだの!?・●●家は代々あのお寺に戒名を頼むのに。 どことなく葬儀や法事の場に...
お墓について

墓を建てない「永代供養」の選択 納骨堂、樹木葬、そして海洋散骨/大分県

ここでは、永代供養の代表「納骨堂」「樹木葬」「海洋散骨」についてお話を進めていきます。永代供養を検討している方はぜひお読みください。 ただ、民間と公営、宗派の違いや、その場所ならではの特徴など比較しきれないこともたくさんあります。こちらの情...
お墓について

納骨堂と海洋散骨?その種類と選び方について/大分県

今の日本、人口は減っているというのに、マンションや新興住宅地はなぜかどこかで建設が進んでいる…。人口が集中する東京(首都圏)なら分からなくもないですが、人が流出する地方大分県でも頻繁に、マンションのCMや、整然と並んだ住宅地を割安に販売する...
お墓について

お墓のお引越し 改葬ニーズの高まりと墓じまいと海洋散骨/大分県

サラリーマンを引退してもまだまだ元気。健康寿命の伸びを感じる団塊の世代にとっては、自分がお墓に入ることをなかなかイメージ出来ない人が多いかも知れません。 団塊の世代が幼少期だったころ、「火葬してお墓に納骨」が大衆化した時代です。 幼少期の経...
お墓について

大分県/お墓を買うか守るか?ではなく墓を持たない=海洋散骨の選択もあります。

自分が死んだときには、お墓に入るんだろうな…とぼんやり想像している人は多いでしょうが、実は、死後の弔いにお墓は必須…ではない!ことをご存じですか? 高齢化時代から、超高齢時代に移り変わる日本では、年々デイサービス施設が増え、墓地が減少してい...