お墓 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会

お墓

お墓について

注目されている海洋散骨

2023年5月6日の毎日新聞に「海洋散骨」についての記事が掲載されていました。女手一つで姉妹を育ててきたお母さんが、海洋散骨を希望しているけど、娘たちは「拝む場所がなくなるため寂しい」気持ちはあるが、お母さんが望む何かを本気で考えるキッカケ...
自然葬とは

自分の遺骨はどうなるか?/大分県で海洋散骨のまるっと終活大分支援協会

最近、遺骨を巡るトラブルが多いというニュースをよく聞きます。 「都合がわるい」「ジャマになってしまったから」という理由で放置、棄ててしまうといった事例もあるそうです。 大切な人を亡くした方にとっては考えられない!と思うでしょうが、世の中、人...
お墓について

急増する永代供養墓とは一体なに?/大分県の海洋散骨まるっと終活大分支援協会

大分県で急増する永代供養墓とは一体なに? 近年、日本全国でいろんな特徴をそなえた霊園や納骨堂が増えてきました。 墓地が不足している東京など首都圏を中心にして、近年ではビル型の納骨堂が増えはじめているようですが、その傾向は地方にも広がりつつあ...
終活

大分県のお墓の困った!どうする?今どきのあるある事情3選/海洋散骨の生前予約…

人生を終えた最期の別れ、お葬式は盛大に。自分がこの世から旅立ったあとは石墓に入るものだ。私の遺骨は親族の誰かがずっとお世話してくれるはず。ほんの数十年前までは、このように考える人が大半だったでしょう。 しかし、それより前は「葬祭場で葬式をす...
お墓について

お墓を持たない選択もある/大分県で海洋散骨

「お墓に入る」と聞くと、家単位で代々の血族家族の遺骨が納められる家族墓を想像するでしょう。 苗字を墓石に刻んだり、宗派の題目や経文を刻んでいるお墓を見たことがある人も多いはず。 これが最も一般的なお墓のスタイルでしたが、最近では、少子化など...
お墓について

エンディングノートのお墓について/直葬と海洋散骨/大分県

いざという時のために寺院や斎場について調べておこう! 自分らしい葬儀で見送られたい、残された家族が困らないように希望や手続きを残しておきたい。 そんな思いからエンディングノートや葬儀のための遺言を残す人が増えてきました。 エンディングノート...