海洋散骨 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 10

海洋散骨

お墓について

墓を考える

『現代の墓を考える』少子高齢化による人口減少、戦後最大の多死社会、高齢者の介護を高齢者が行う老々介護など、高齢化社会における問題は様々ありますが「お墓の問題」もその1つでしょう。子供がいない人や、1人娘でお墓を継承できない人もいます。また、...
メディア掲載実績

【NHK大分放送局】に取材されました!

NHK大分放送局に取材を受けました
大分県/海洋散骨の報告

お手紙を海に流してキチンとお別れができました

お母さまが生前から「海洋散骨」を望んでいたそうで、四十九日後にご家族でお見送り海洋散骨にご一緒しました。粉末状にしたお母さまのご遺骨を息子さん兄弟が順番に別府湾に散骨、お花(献花)と一緒に、それぞれご家族が書いたお手紙(水溶性紙:水に溶ける...
大分県/海洋散骨の報告

突然の連絡から代行海洋散骨

40数年ぶりご遺骨で再開したお父様の代行海洋散骨と永代供養を承りました。一晩一緒に過ごされたあと、お父様のご遺骨をお預かりして自然に還すお役目をしてきました。さぞかし嬉しかっただろうなぁと思いながら、代行散骨をしていると、こちらまで嬉しくな...
大分県/海洋散骨の報告

代行海洋散骨 秋晴れの穏やかな海にて

数組のご遺骨を代行で別府湾散骨をしてきました。秋晴れで風のない海でした。雲が秋の雲になっていました。その後、スナップ写真をご家族へ送り、後日、散骨証明書を郵送します。 大分県海洋散骨
メディア掲載実績

【OBS大分放送】海洋散骨という選択 葬送の多様化 その背景とは「大分で海洋…

注目される自然葬 大分県でも「お墓を残さない選択」=海洋散骨が注目されています。 少子高齢化、多死社会になり、お墓を引き継げない、残せない、作れない時代です。 そんな社会情勢の中、昔ながらの自然葬に再び注目が集まっています。 自然葬の1つと...
メディア掲載実績

【OBS大分放送】『イブニングプラス』で大分の海洋散骨が紹介されました/まる…

海洋散骨という選択 葬送の多様化 その背景とは ある日、突然のことでした。当協会に1本の電話がなりました。 「海洋散骨について取材をさせてください」 OBS大分放送からの取材依頼でした。 海洋散骨は昔ながらの自然葬の1つとは言え、知らない方...
大分県/海洋散骨の報告

自宅供養のご主人を自然に還すお手伝いをしました/大分県別府湾代行海洋散骨

自宅供養していたご主人のご遺骨を自然に還すお手伝いをしました。県外に在住の娘さんと相談して、海洋散骨を選択されました。1周忌のあと、ご遺骨をお預かりして代行で海洋散骨を執り行いました。
メディア掲載実績

【NHKラジオ】でデスカフェ大分が紹介去れました/一般社団法人まるっと終活大…

NHKラジオの全国放送で、海洋散骨の事業を展開する大分市の一般社団法人まるっと終活大分支援協会主催「デスカフェ大分」が紹介されました。 番組名『マイあさ!』 当日は、東京のNHKにラジオからの問い合わせが沢山あったそうです。日本はいま、戦後...
大分県/海洋散骨の報告

ヨーロッパからの依頼

大分で海洋散骨。日本全国から、大分にゆかりのある方々の海洋散骨(自然葬)のお手伝いをしてきた当協会ですが、遠くはイギリスからのお客様もいらっしゃいます。 大分にゆかりのある方がイギリスで亡くなり、イギリス人のご主人、お子さまたちがご遺骨を持...