海洋散骨 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会

海洋散骨

お客様の声

東京からお見送り海洋散骨へ家族4名/30代女性より

大分県別府市出身のお母さんをお見送りしました。お母さんは別府で生まれ育ったそうです。お母さんは、大分から上京して結婚、そして、依頼者の女性を東京で産み育て、最後は東京で亡くなりました。散骨の依頼者は娘さんです。お母さんが生まれ育った故郷へ還...
終活

終活の第一歩は、戸籍謄本の取り寄せから

戸籍謄本は終活の第一歩 まるっと終活大分支援協会には、終活にまつわる様々なご相談やお問い合わせをいただきます。中でもよく聞かれるのが「終活に取り組みたいのですが、何から始めたら良いでしょうか?」というお悩みです。そういった方には、「まずは戸...
大分県/海洋散骨の報告

建てたお墓は1度も使用せずに墓じまい/自宅供養中(代行海洋散骨・大分市女性8…

建てたお墓は1度も使用せずに墓じまい 大分市内にお住まいの女性(88才)からの依頼でした。ご主人が亡くなって2年。ずっと自宅で供養していたそうで、自分もあとどれくらい生きれるか分からないので海洋散骨を選択したそうです。 施主の女性、じつはご...
終活

将来の、配偶者の生活を守る「配偶者居住権」とは?

配偶者居住権とは まるっと終活大分支援協会には、終活にまつわる様々なご相談やお問い合わせをいただきます。近ごろは、相続に関する問い合わせやご質問も増えています。中でもよく聞かれるのが「自分に万が一のことがあった場合の、配偶者の生活が心配です...
自然葬とは

樹木葬と海洋散骨の違い/大分県の場合

大分県内の樹木葬と海洋散骨の違い 『樹木葬』と『海洋散骨』は、近年注目されている火葬後の遺骨の行き先ですが、それぞれに別の特徴があります。よく同じ「自然葬」だと思われがちですが最近の樹木葬は厳密にいう自然葬ではありません。これらを選択するに...
メディア掲載実績

【OAB大分朝日放送】もっと!に取材されました

OAB大分朝日放送もっと!で取材されました。墓じまい特集で海洋散骨が注目される理由 OAB大分朝日放送の「もっと!」の取材を受けました。大分県内でも墓じまいと改葬が増加して来ました。その背景には少子高齢化という社会情勢の変化があります。理由...
自然葬とは

海洋散骨は後悔する?/ある僧侶のアドバイスから考える供養とは?

娘にお墓を残さない海洋散骨という選択 8ヵ月前、ある男性から海洋散骨の資料請求がありました。その6か月後、その男性の娘さんという女性から「父が先日亡くなりました。」と連絡が入りました。「生前、父は、体を悪くしてから自分はもう長くないと言って...
大分県/海洋散骨の報告

お墓の引越しから海洋散骨まで/別府市明礬(70代女性姉妹)

高齢者姉妹の墓じまい 高齢者姉妹からの相談でした。両親が眠るお墓(両親が建立)を、後が続かないから「墓じまい海洋散骨」をしたいという依頼でした。山の中にあるお墓の墓じまい海洋散骨の依頼でした。 お墓の承継者が女性しかいない場合、お墓じまいを...
大分県/海洋散骨の報告

火葬翌日に母のお見送り海洋散骨/30代3兄弟からの依頼

火葬の翌日に母を見送る それぞれ大分県外で暮らす3兄弟。亡くなったお母さんを兄弟で見送る姿が印象的でした。 3人が集まる日は限られています。それぞれ県外で暮らし、仕事を持つと全員が休みを合わせることはなかなか出来ません。ご依頼があったのは、...
終活

【相続問題】長男に、自分の財産を相続させたくない…

長男に相続させたくない相続問題で遺留分廃除とは まるっと終活大分支援協会には、終活や相続、供養にまつわる様々なご相談やお問い合わせをいただきます。近ごろは、ご自身の死後の相続問題を心配している方も多いようです。今回は、70代女性のエピソード...