大分 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 4

大分

墓じまい

この夏、大分に帰省する方へ

家族と話し合っておきたい「墓じまい」「実家じまい」 お盆の帰省が近づいてきましたね。この夏、大分に帰省する予定はありますか。お盆や夏休みの時期には、家族が集まる機会が増え、大切な話題について話し合うチャンスでもあります。今回のブログでは、「...
死後事務委任契約

子供がいない人、親族が遠方で交流がない人が死後事務委任契約を選ぶ理由/大分県

死後事務委任契約は使えるのか? 死後事務委任契約は、自分が亡くなった後の事務を誰に任せるかを決定する契約です。これにより、葬儀の手配、墓地の問題など、故人に代わって手続きを進めることができます。特に高齢者の一人暮らしや子供が遠隔地に住んでい...
グリーフケア

悲しみのカウンセリング/大分県大分市のグリーフケア

「悲しみのカウンセリング:グリーフケア」 私たちの人生は、愛と喪失の織りなす物語です。私たちはみな何らかの形で喪失を経験します。それは親しい人の死、健康の変化、離婚、失業、失恋など。誰しも「悲しみの体験」をし、その経験から、喪失の痛みと向き...
大分県/海洋散骨の報告

別府市からの代行海洋散骨の依頼

お墓じまいから海洋散骨までの依頼でした。 自宅から遠いお墓は山の中。年を重ねるごとに足が遠のいていたそうです。元気なうちは良かったのですが、年を取るとなかなかお墓詣りにいくことができなくなったとおっしゃっていました。お墓の中にあるご遺骨は依...
終活

終活の一環として考える死後事務委任契約と海洋散骨/大分県大分市

大分県で増加している高齢者が抱える問題とは 近年、高齢化社会の進行とともに、自分の人生の終わり方を自分自身で考え、準備する「終活」が注目を浴びています。終活は自身の死を前提とした活動であるため、少々重いテーマではありますが、これを通じて自分...
お客様の声

スッキリしました/大分市内からお見送り海洋散骨

大分市内にお住まいの女性姉妹からの依頼でした。先祖のお墓じまいをして、お墓の中のご遺骨2柱をお見送り海洋散骨をしました。船に乗っている時、「お墓の中にいるより、こっち(海洋散骨)の方がいい!私も海に流して欲しい」と、姉妹2人の会話がとても印...
自然葬とは

大分市で海洋散骨/関東からの依頼

大分で生まれ育ったお父さんが今年の初めに亡くなったそうです。関東に住む娘さんからのご依頼でした。お父さんは大分からの上京組。関東で仕事をして、恋をして、家庭を持ち、家を建て、子供たちを育て、関東で亡くなりました。 生前のお父さんは、生まれ育...
墓じまい

大分県臼杵市で墓じまい海洋散骨

世の中の流れというのは不思議なもので、昨年まで一般的ではないとされてきたことが、今年になると一般的になるというのはよく聞く話で、「墓じまい+海洋散骨」の依頼も今年の2月を境に急に依頼が増えて来ました。 大分で墓じまい海洋散骨 海洋散骨の文化...
お客様の声

大切な思い出になります/お見送り海洋散骨

本日は大変お世話になりました。お陰様で良いお見送りができて安心致しました。故人も喜んでいると思います。沢山の写真をありがとうございました。大切な思い出になります。心から感謝します。
大分県/海洋散骨の報告

お父さんの大好きなお酒だよ、行ってらっしゃい!

お酒が大好きだっというお父さんのお見送り海洋散骨を執り行いました。お父さんが大好きだった種類のお酒を献酒。いってらっしゃい!