大分海洋散骨 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 2

大分海洋散骨

お墓について

私が大分県で“墓じまい”と“海洋散骨”を始めた理由  

大分で海洋散骨を始めた理由 皆さんこんにちは。まるっと終活大分支援協会の代表理事の木原です。この記事では、私が現在の活動に至るまでの経緯をお伝えしようと思います。大分出身の方には、共感していただけるのではないかと思います。都会の生活の中で、...
お客様の声

父の元同僚を見送る/大分市海洋散骨

こんにちは。代表理事の木原です。先日、ご主人を亡くした女性から、お見送り海洋散骨を依頼されました。 今回の依頼は大分市内の女性。ご主人は生前、先祖のお墓ではなく海洋散骨を希望していたそうです。お墓を持たない選択をしたそうです。ご主人の意を汲...
自然葬とは

海洋散骨のベストタイミング?時期に決まりはない理由とは

海洋散骨をする時期 近年、故人を偲ぶ方法として、海洋散骨が注目されています。その自然への還元と、形式にとらわれない手続きが魅力とされていますが、「海洋散骨はいつ行うのが良いのか?」という疑問をお持ちの方も多いでしょう。 先日、「これからお伺...
自然葬とは

地球にも遺族にも優しい 自然葬のメリット

自然葬が地球にやさしい理由 近年、日本人の死生観は変わりつつあります。最近(ここ数年の間)、「自然葬」という言葉を耳にするようになり、国内でも人気を集めています。「自然に還る」というイメージのある「海洋散骨」や「土に還る自然葬」のことです。...
大分県/海洋散骨の報告

お父さんのお見送りに全国から家族が集まる/別府市からの海洋散骨依頼

別府市に住む70代の女性からの依頼でした。ご主人を亡くし、1年間ほど自宅で供養されていたそうです。お墓やお付き合いのあるお寺さんはなく、家族は全国各地で暮らしているといいます。ご主人を自然葬(海洋散骨)にする理由は、「お墓」を持つ選択よりも...
終活

年齢を重ねる親に相続の話題。どのタイミングで?

相続の話題を切り出すときのコツ 年齢を重ねる親に相続の話題を切り出す時のコツとは 久々に実家に帰り、親の背中を見て「年とったなぁ」と涙がこぼれそうになってしまうことはありませんか。親が年齢を重ねるにつれ、将来のことを考える機会も増えてきます...
大分県/海洋散骨の報告

代行海洋散骨の依頼/大分県別府市より

死別されたご主人のご遺骨をお預かりしました。別府市にある家族葬専門の葬儀社よりご紹介され当協会へ問い合わせがありました。四十九日までご自宅で一緒に過ごされた後、早めに海洋散骨してあげて欲しいと依頼されました。お預かりして4日後に代行で海洋散...
大分県/海洋散骨の報告

全国から家族が大分に集まりお見送り海洋散骨

大分出身のお父さんのお見送り海洋散骨をお手伝いしました。大分出身のお父さんを故郷へ。ご家族が、東京、関西など全国から大分に集まり総勢7名様。この日はとても暑い日でしたが、青空の下、波もなく良いお見送りができました。 お父さん、故郷に還れてよ...
死後事務委任契約

死後事務委任契約をわかりやすく解説/大分県

死後事務委任契約をご存知ですか? 大分県死後事務委任契約準備をすることは生き方を決めること 一人暮らしの方の増加や、他人や社会との関係が希薄な現代では、死後の事務作業を第三者に委任する【死後事務委任契約】が注目されています。 この記事では、...
お客様の声

息子とのより良い別れ/大分でお見送り海洋散骨

息子さんを交通事故で亡くした老夫婦を海洋散骨へご案内しました。 最愛の息子さんを亡くして数年経つという。 悲しみの中、愛する息子さんと離れられず自宅で供養されて来ました。 今日は涙でお別れ。 かける言葉が見つかりませんでした、、、、 しかし...