大分海洋散骨 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会

大分海洋散骨

お客様の声

鹿児島から大分に親族が集まり海洋散骨

鹿児島から親族が集まり大分で海洋散骨 大分県別府市が故郷になる男性の海洋散骨をお手伝いしました。依頼主は60代の男性で別府市で育ったそうです。生前、お父さんが海洋散骨を望んでいたので、海でお見送りとなりました。 春の海は安定していないので、...
お客様の声

主人の遺言で海洋散骨/中津市より60代女性

中津市から海洋散骨 依頼者は奥様でした。ご主人が生前から海洋散骨を望んでいたそうです。子供は娘だけなのでお墓を継がせず、生前に家墓のお墓じまいを終え、自分が亡くなった後は海洋散骨(自然葬)でお墓を持たない選択にしたそうです。県内の海洋散骨を...
大分県/海洋散骨の報告

ご主人のご遺骨を四十九日後に代行海洋散骨/40代女性(大分市)

代行海洋散骨の体験談 大分市に住む女性からの依頼です。亡くなった御主人のご遺骨を代行海洋散骨で承りました。春は風が強い日が続きます。なかなか出航ができる日がありませんでしたが、凪の日を選んで出航しました。
大分県/海洋散骨の報告

未練が残るから早めに散骨したい/大分市緑が丘(80代女性より)

数年前に最愛のご主人を亡くされた80代の女性からの依頼でした。家墓はなく、ご主人のご遺骨は自宅で供養して来たそうです。このままずっと一緒に居たい気持ちが強い一方、いつかお別れをしないといけない!という気持ちもあったそうです。何故なら、自分も...
終活

相続発生!遺産分割協議書の書き方のポイント

相続発生! 遺産分割協議書 まるっと終活大分支援協会には、終活にまつわる様々なご相談やお問い合わせをいただきます。近ごろ増えているのが、「親が亡くなり、相続が発生しました。遺産分割協議書は、どのように書けばいいのでしょうか」というご質問です...
大分県/海洋散骨の報告

火葬翌日に母のお見送り海洋散骨/30代3兄弟からの依頼

火葬の翌日に母を見送る それぞれ大分県外で暮らす3兄弟。亡くなったお母さんを兄弟で見送る姿が印象的でした。 3人が集まる日は限られています。それぞれ県外で暮らし、仕事を持つと全員が休みを合わせることはなかなか出来ません。ご依頼があったのは、...
お客様の声

娘と孫でお見送り海洋散骨/大分県

「おかげさまで貴重な時間を過ごすことができました。」(海洋散骨体験談/大分県40代女性) ご両親が終活用に、あらかじめ当協会の資料を取り寄せて置き、娘さんに「自分の死後は海洋散骨で」と、託していたそうです。資料請求から5か月後、ご本人の意思...
大分県/海洋散骨の報告

中国からお見送り海洋散骨

大分で海洋散骨中国からの依頼 78年前、終戦の時、中国には多くの日本人がいました。中国大陸に残された日本人の中には、そのまま中国に残る選択をした日本人もいました。今回の依頼者は、その時に中国に残る選択をした女性の子孫でした。 中国に残った女...
墓じまい

大分の実家で、こたつで話した“墓じまい”の話題

姉妹で実家の墓じまい お正月には、大分の実家に帰省する方も多いのではないでしょうか。家族が集まる機会は、終活について話し合うチャンスでもあります。今回は、お正月の帰省をきっかけに墓じまいを始めた40代の女性のエピソードを紹介します。 【目次...
終活

親の相続を経験し、自分たちの相続についても改めて考えました

こんにちは。まるっと終活大分支援協会の代表・木原です。当協会では、終活や相続、供養に関する様々なご相談やお問い合わせをいただきます。50代~60代の方々からは、親の介護や看取りをきっかけに、自分の相続やお墓、死後のことについて考えるようにな...