墓じまい - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 5

墓じまい

お客様の声

私にとって理想の弔い形は自然葬=海洋散骨です (60代男性 大分県出身愛知…

私の両親は、生まれ故郷の大分県で仲良く暮らしています。 2人とも80歳を超えて、それでも毎日、近所の方々と小旅行にでかけたり、毎朝のラジオ体操を欠かさないような元気な生活を送っています。 時代の進歩はすごいですね。離れていても両親の様子がオ...
お客様の声

いずれは大分市で海洋散骨してもらうようにお願いしました (70代女性 福岡…

私は大分県に生まれて、主人の仕事の関係で福岡に引っ越して以来、60年ほど福岡で生活をしています。 私には姉がいますが、結局一度も結婚をしないまま大分県で一人暮らしを続けてきました。 還暦を超えたころから、姉の様子を伺いに、月に1度は大分市へ...
お客様の声

家族と一緒のお墓に入ることを拒否/海洋散骨を選びました (40代 飲食業 …

人生、いろんなことを考えて、 人生を生きて最期はみんな同じように死んでいくんだと思っていました。 私一人が何か特別な人間だとは思っていません。 だって、私と同じ悩みを抱えている人はきっと世の中にたくさんいるでしょうから。 私は、男か女かとく...
お客様の声

故郷から離れて両親のこれからを想う/海洋散骨(大分県出身・東京在住50歳 会…

私は、高校を卒業してから、大分県を離れてずっと県外で働いています。 現在は東京で妻、子供らと暮していて、この先もずっと東京で暮らしていくつもりでいます。 「実家がある大分県に戻ってこないのか?」と知人に聞かれることも、これまで度々ありました...
お客様の声

孫の言葉にハッとして海洋散骨を選びます(70代女性 無職 大分県 夫婦2人暮…

5年前、私の子どもが結婚して孫が生まれ、おばあちゃんになりました。 子育てをしていた時と違って、孫というのは本当に、無条件にかわいいものですね。 子ども世帯は関東で生活しているので、実家に戻ってくるのはせいぜい年1回。盆正月の長期休暇のタイ...
お客様の声

海洋散骨の生前予約を選びました。自分と家族が納得する納骨 (40代男性 大分…

幼かった頃から社会人になってしばらく経つまで、参列するお葬式がどこか他人事のように感じていました。 ただ、自分も40代の親世代になり、近しい知人や身内が亡くなっていく折にふれ、「私の家族が同じ立場になったらどうなるんだろう」と、おぼろげなが...
お客様の声

海洋散骨なら子どもたちに迷惑をかけないから (80代男性 大分県在住)

私の家族、祖先はこれまでずっと「生まれも育ちも佐賀」の者ばかりです。4代続く農家で、私がこどものころは、ずっと3世代同居でした。 祖父母と一つ屋根の下で暮らし、叔父、叔母、いとこもみんな近所に住み、若い頃は一家総出で畑仕事に精を出したもので...
お客様の声

お1人さまだからこそ海洋散骨を選びました (60代女性 大分県出身福岡県在…

私の実家は大分県にあります。実家近所の共同墓地に家墓もあり、そこに祖父母と両親が眠っています。 若い頃から仕事が楽しくてしょうがなかった私は、これまで一度も結婚することなく、世間で言うところの”セカンドライフ世代”になってしまいました。 転...
お墓について

永代供養をお願いする寺院の選び方/大分県で海洋散骨のまるっと終活大分支援協会

歳を重ね、生きている時間が長くなるほど「生き死に事は大変!」と感じませんか。 子や孫が生まれるのは、あらかじめ準備と心構えができますが、近しい人の不幸は突然やってきます。 また、親族として葬儀を取り仕切る場合、「初めてのことだらけで何からす...
自然葬とは

【自然葬のススメ】浄化の海・母なる海で海洋散骨を/まるっと終活大分支援協会/…

近年では、お墓のカタチやスタイル、納骨の方法、墓地の設備に民間のサービスまで、葬儀法要にまつわるもの全てにいろんな選択肢が増えてきています。 現代はまさに、納骨堂・永代供養の広まりが盛んなタイミングです。 人口が多い世代をターゲットにする ...