管理者 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 24

管理者

活動

集まれ!大分犬民!愛犬撮影会とは?/大分県大分市

大分県大分市で海洋散骨の事業を展開する一般社団法人まるっと終活大分支援協会が撮影部門を作りました。 遺影写真を撮影する「美しすぎる遺影写真撮影会」のイベントを開催していると、「ワンちゃんと撮影して欲しい」という依頼がありました。 そこで、愛...
デスカフェ

大分県のデスカフェ~人は必ず死ぬ~

死生観を整えて今日を輝かせる大分市でデスカフェを開催しています 人は必ず死ぬそれはいつか分からないしかも人生は1度きり大分市で死をカジュアルに語るカフェが誕生誰でも気軽に参加できる!日本で一番ユルいデスカフェを目指しています。 大分県デスカ...
活動

「美しすぎる遺影写真」人生最後のセレモニーをあなたらしく笑顔でオモテナシ/大…

暗いお葬式嫌ですよね? 人生最後のセレモニー「お葬式」。ささやかな式でいいけれど、仲の良かったお友達は呼びたい。祭壇の真ん中に置かれる遺影写真。暗いお葬式よりもワタシらしく明るくしたい。そして、笑顔で「いってらっしゃい」と見送られたい。残さ...
大分県/海洋散骨の報告

大分県/代行海洋散骨 5月29日

快晴の1日でした。数組の代行散骨を執り行いました。 それぞれ献花してスナップ写真を撮影。 後日、海洋散骨証明書をお届けしました。
メディア掲載実績

【YAHOOニュース】に掲載/美しすぎる遺影写真撮影会

大分で美しすぎる遺影写真撮影会を開催まるっと終活大分 大分市で生前に遺影写真を撮影する「美しすぎる遺影写真撮影会」の様子がYahooニュースに掲載されました。
大分県/海洋散骨の報告

大分県/お見送り海洋散骨4月3日 海外からの依頼

風もなく天気の良い日でした。海外で亡くなられた大分県出身の方を外国のご家族と一緒に別府湾でお見送り散骨をしました。海は世界中つながっているから、外国でもまた逢えますね。どこでも供養できるのが海洋散骨のいいところ。
終活

全国が抱える問題 高齢者団地でデスカフェを!/大分県大分市

新型コロナウイルスの感染防止のため、患者とその家族らの面会制限や禁止が続く中、身内の死に立ち会えなかったり、葬式ができずに「再会した時は遺骨」という社会現象が起きています。 人生の始まりと終わりは『ほんの一瞬』。そのときを迎えるまでに、また...
大分県/海洋散骨の報告

大分県/代行海洋散骨 2月26日(土)

少し風がありましたが、暖かい日差しの中、別府湾で海洋散骨をしました。
メディア掲載実績

【OAB大分朝日放送】ジモット!OITA!に取材されました/2022年

新型コロナウイルスの感染防止のために、患者とその家族らの面会制限や禁止が続く中、身内の死に立ち会えなかったり、葬式ができずに会えた時は骨壺の中という社会現象が起きています。死について考える機会が増えた今、死をカジュアルに語り合う「デスカフェ...
メディア掲載実績

【大分経済新聞】に掲載されました/大分市でカードゲームの「デスカフェ」 「生…

「死のカフェ」という意味のデスカフェ。 いっけん、ゾクッとくる響きがあります。 しかし、そんな重苦しい内容ではなく、 カジュアルに死について語り合うコミュニティなので、 そのギャップとニーズにより デスカフェの利用者が全国で増えています。 ...