大分 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会 - Page 12

大分

お墓について

大分県/永代供養ってなに?新しいお墓の在り方/海洋散骨とは?

永代供養と多様なお墓の種類 永代供養、、、昔からあるような言葉ですが、じつは、ここ近年の新しい言葉です。 永代供養とはお寺が家族に代わって永代にわたり管理と供養を行うお墓のことです。 先祖代々の墓や家ごと入った一般の墓とは大きな違いがありま...
お墓について

骨葬ってなに?火葬との違い/大分県で注目されるお見送り海洋散骨

火葬と地域性について 亡くなった人を葬る方法に、かつては土葬(埋葬)がありましたが、現在は法律に則って、火葬が主流になりました。現代では、ほぼ100%の人が火葬されています。 火葬は、法律の制定で全国的に統一されましたが、葬儀の進行や納骨の...
終活

死んだ後はどうなるの?死から納骨まで/大分県

出棺から火葬場へ 火葬場で行うこととは 死んだ後の流れ・・・・あなたが死んだ後はどうなるの? 葬儀告別式が終わった後、遺族や友人など親しかった人と、最後の対面を行います。 この時に、別れ花(祭壇のお花)を遺族近親者の手で遺体の周りに飾ります...
お墓について

大分県/葬儀・法要のやり方/大分県で海洋散骨(一般社団法人まるっと終活大分支…

納骨はいつする?一周忌までに行うことあれこれ 大事な人を亡くした直後は、悲しみに暮れる間がないほど、いろいろな手続きや、親族、知人への連絡、時間と気づかいが必要になります。 一般的には、死後3時間後には「遺影写真」「葬儀」の準備が始まります...
お墓について

後悔しない墓選びのポイント/大分県で海洋散骨という選択肢も

大分県の墓地選びのためのチェックポイント 長い目で見てしっかり下見を 最近では大分県でも、納骨堂やシンボル樹木を建立した樹木葬墓地が増えてきました。 どの墓地にも特色があり、料金も低価格で設定されているように見えます。 しかし、納骨する場所...
お墓について

自分の死後のこと/大分県で海洋散骨

埋葬されるイメージ 死後の世界、自分はまだまだ…と思っていても、人生どのタイミングで何が起こるか分かりません。 家族のためにがむしゃらに働いて、自分がいなくなった後は子・孫まかせ…これは数十年前の話です。 核家族化がすすみ、お墓や葬式に対す...
お墓について

3種類ある墓地の違いとメリットデメリット/大分県で海洋散骨する方法

3種類ある墓地の違いとメリットとデメリット 日本には埋葬法という法律に則り、お墓を建てられる場所が制限されています。 自分が「ここで眠りたい、還りたい」という理由で、勝手にお墓を建てることも散骨することもできません。 昨今では、納骨堂ブーム...
お墓について

檀家とは?大分県で海洋散骨/一般社団法人まるっと終活大分支援協会

檀家(だんか)という言葉を聞いたことがあると思いますが、お寺には檀家制度というものがあります。 あるお寺に属して、亡き故人の法要や供養を営んでもらい、所属している寺院にお布施(経済的な支援)を行う制度を檀家制度といいます。 その昔、村人たち...
終活

大分県の家族葬?直葬?海洋散骨?

通夜や葬儀は、近親者や知人、地元の住民が集って故人を見送る儀式。故人との関係が近ければ近いほど、 ・あの人はこんな葬儀を望んでいないはず。・どうしてあの葬儀社に頼んだの!?・●●家は代々あのお寺に戒名を頼むのに。 どことなく葬儀や法事の場に...
お墓について

墓を建てない「永代供養」の選択 納骨堂、樹木葬、そして海洋散骨/大分県

ここでは、永代供養の代表「納骨堂」「樹木葬」「海洋散骨」についてお話を進めていきます。永代供養を検討している方はぜひお読みください。 ただ、民間と公営、宗派の違いや、その場所ならではの特徴など比較しきれないこともたくさんあります。こちらの情...