大分自然葬 - 大分で海洋散骨 一般社団法人まるっと終活大分支援協会

大分自然葬

大分県/海洋散骨の報告

墓じまいして両親の遺骨を整理する/別府市からの依頼(70代夫婦の終活)

「子どもは東京にいます。もう大分では暮らさないそうなので、墓じまいをして欲しいと言われました。お墓は解体撤去したのですが、両親の2柱を自宅に持ち帰ってどうしたらいいのかわかりません。」という相談からスタートしました。 そんなに昔ではない昭和...
大分県/海洋散骨の報告

祖父を見送る孫娘/海洋散骨には抵抗のある祖母とお見送り/佐伯市より

依頼があったのは20代女性からでした。父方の祖父が亡くなり「お見送り海洋散骨」のお申し込みがありました。当日は、依頼者と依頼者の祖母(故人の奥様)が乗船して海へ。船の上で、故人の奥様(祖母)にお話しを聞いてみると、故人は臼杵市にお墓を購入済...
大分県/海洋散骨の報告

大分市で墓じまい海洋散骨の依頼/遺骨整理

様々な事情で「墓じまい」をする方からの相談が増えて来ました。 昔は土葬に木の墓標で全てが自然に返っていたので、墓じまいをする必要が無かったのですが、昭和の時代から骨つぼに遺骨を納め石墓の中に保管するようになってから、家族の遺骨を誰かが整理し...
大分県/海洋散骨の報告

鶴見霊園から代行海洋散骨/神戸市から遠隔墓じまい

神戸市にお住まいの女性からの依頼でした。別府市にある鶴見霊園内に父の兄弟たちが共同で建てたお墓の中にあるお父さんの遺骨を取り出して自然に戻して欲しいというのです。 お墓の後継者もおぼつかない状態で、自分たち子供も女性だけなので、お父さんの遺...
お客様の声

京都市より代行海洋散骨の依頼/大分出身のお父さんを故郷へ還すお手伝い

京都市から代行海洋散骨の依頼大分出身のお父さんの願い 関西に住む女性からの依頼でした。お父さんが亡くなり、四十九日の法要が終わり、父の生前からの願いだったという「故郷の大分で海洋散骨」をして欲しいという依頼でした。依頼主の女性は関西在住で、...
大分県/海洋散骨の報告

未練が残るから早めに散骨したい/大分市緑が丘(80代女性より)

数年前に最愛のご主人を亡くされた80代の女性からの依頼でした。家墓はなく、ご主人のご遺骨は自宅で供養して来たそうです。このままずっと一緒に居たい気持ちが強い一方、いつかお別れをしないといけない!という気持ちもあったそうです。何故なら、自分も...
お墓について

墓じまいのメリット/シニアにオススメ

お墓の維持や管理ってとっても大変・・・・!!!! これを自分の子や孫たちにも負担させるのか・… それならぜひ!「墓じまい」を考えてみてはどうですか? 今の時代は新しいお墓選びや供養のカタチが増えて選択肢がたくさんあります。 例えば、、、・納...
メディア掲載実績

【OAB大分朝日放送】もっと!に取材されました

OAB大分朝日放送もっと!で取材されました。墓じまい特集で海洋散骨が注目される理由 OAB大分朝日放送の「もっと!」の取材を受けました。大分県内でも墓じまいと改葬が増加して来ました。その背景には少子高齢化という社会情勢の変化があります。理由...
大分県/海洋散骨の報告

中国からお見送り海洋散骨

大分で海洋散骨中国からの依頼 78年前、終戦の時、中国には多くの日本人がいました。中国大陸に残された日本人の中には、そのまま中国に残る選択をした日本人もいました。今回の依頼者は、その時に中国に残る選択をした女性の子孫でした。 中国に残った女...
お客様の声

お父さんの遺骨を代行で海洋散骨/大分市より

海洋散骨体験談大分市より 亡くなったお父さんのご遺骨を海洋散骨して欲しいと娘さんから依頼されました。お父さんが生前から海洋散骨を強く希望していたそうです。親の子孝行という言葉があります。親がのこされた娘さんへ墓を承継しないと決めて、生前から...